日本一画像が多い!?Jユニフォーム紹介「横浜F・マリノス」

こんにちは!プレイヤーアイテム担当です。
たくさんの画像でマニアックにお送りするJリーグユニフォーム紹介シリーズ。
今回はチーム変革の年となった「横浜F・マリノス」です。

横浜Fマリノス(H)2017

テーマは「スピードグラフィック」。

全体像

全体像

迷彩のような柄でスピードを表現しています。胸スポンサーは「日産」

平置きにしてみた

平置きにしてみた

首には三角のリブが配置されています
013d1403

サプライヤーはお馴染みのアディダスです
012c1403

アディダス三本線は脇下へ
017h1403

袖の下側はメッシュ素材
020c1403

エンブレムはラバー素材

エンブレム

エンブレム

右袖にはホームタウンの横浜・横須賀のマーク
019b1403

左袖にはスポンサー「日清オイリオ」
(ユニフォーム納品後に当社にて圧着しました)
018a1403

袖をめくるとこんな感じ
004d1403

背中はスポンサー「ムゲンエステート(不動産業)」
014e1403

首元にはかわいいカモメのマークが
015f1403

やっぱり裏も見せちゃう

やはりフットボールマックっぽく、他店がやらないことをやってみます。

やはり表面は昇華プリント方式ですね。複雑なデザインを表現するのに適しています。
022e1403

首元のリブは裏から見ると分かりやすい
023f1403

背中部分の裏返し(昨年のカップ戦モデルみたい)
024g1403

商品タグ、品質表示タグもお見せしましょう
025h1403
001a1403
002b1403

昨年と比べる

昨年のモデルと比べてみましょう。
チェック柄でかわいいですね(まだ在庫あります)。

横浜Fマリノス(H)2016

横浜Fマリノス(H)2016

 

2016モデル 日本サイズ
S M L O XO
着丈 66 68 70 72 75
身幅 47 48 51 53 55

 

2017モデル 日本サイズ
S M L O XO
着丈 66 68 70 72 74
身幅 46 48 50 52 54

 

メーカー推奨サイズ
S M L O
身長 162-168 167-173 172-178 177-183
胸囲 85-91 89-95 93-99 97-103

昨年モデルとあんまり変わんないですね。
昨年モデルとお持ちの方は同じサイズで大丈夫だと思いますよ。
実寸計測方法、海外/日本サイズの違いなど、
商品サイズについてはこちらをクリック。

まとめ

チームのシンボルだった中村俊輔が流出し、シーズン前は心配の声も上がっていたマリノス。
心配をよそに新主将、新10番の齋藤学が好調を維持しています。
バブンスキーはじめ新外国籍選手もチームにフィットしています。

生まれ変わったマリノスがユニフォーム同様「スピード」感を持ったサッカーを展開できるのか?
期待してみましょう。

マリノスのユニフォームのご購入はこちらから。


あわせて読みたい