ほっこり!そして誇らしい!ブリオベッカ浦安のユニフォームお披露目会に行ってきた

こんにちは!プレイヤーアイテム担当です。
去る2月4日、浦安市舞浜のイクスピアリセレブレーションプラザにおいてブリオベッカ浦安の2017シーズン着用の新ユニフォームのお披露目会がありました。
実はご縁あって昨年2016年シーズンより、当社にてブリオベッカ浦安のトップ、育成年代を含めユニフォーム、練習着などの制作をお手伝いさせていただいております。
もちろん今回の2017シーズンも制作させていただきました。
そこで今回「わが子」のお披露目会に行ってきました。

そもそもブリオベッカ浦安とは?

brio005
JFL(日本フットボールリーグ)所属の社会人チームです。
子供から社会人まで、そしてレディース、シニアと幅広い世代のカテゴリーを持つ地域に根ざした総合スポーツクラブです。
公式サイトこちら
 

キッズとの交流からスタート

場所は舞浜のイクスピアリ。
イベントステージにはかっこいいランウェイが設置されています。
brio002
まずはキッズたちのサッカーボーリングでイベントはスタート。
次いで選手によるリフティングテクニックの披露に子供たちが次々に参加します。
だんだんと盛り上がってまいりました。

いよいよだ!


颯爽とランウェイを歩いてくる選手たち!
舞い上がるシャボン玉!
鳴り響くBGM!
選手もかっこいいが、うちの子たちも凛としてかっこいいではないか!
多くの観客が喜んでくれている!
「かっこいい!」という掛け声は選手へなのかユニフォームへなのか!?


フィールドプレイヤーとゴールキーパーの今季のホーム、アウェイユニフォームがそろい踏み。
良い、良いではないか!
ホームのソックスが赤いのがポイントだ!!


都並さんキター!!
元日本代表の「狂気の左サイドバック」こと都並敏史さんは現在ブリオベッカ浦安のテクニカルディレクターを務めています。
ドーハを見た世代としては都並さんを見ただけでもテンションが上がってしまいます。
トークの切れ味は相変わらずハイレベルです。今日もオーバーラップしております。
 

全選手登場!


そして今季登録選手が全員登場!
やはりチームで揃って着ると迫力があります。
感慨深いです!

brio001
 

ついに日の目を見る

brio006
盛大に行われたお披露目会。
わが子を見守る親のような気持になって感動しました。
このユニフォーム制作に携わってくれた多くの弊社メンバーに感謝ですね!
こうやって日の目を見てファンの方々に喜んでいただいているよ。
夜遅くまで残ってくれてありがとう!

このチームの良さとポテンシャル


お披露目の後はファンとの交流会。
この時にこのチームの良さが垣間見えました。
子供たちはこぞって選手と写真を撮ったり、サインをもらっています。
ママさんたちも黙っていません。
選手たちとツーショットを撮っています。
大人たちはチームスタッフさんと談笑しています。

選手と同じポーズで

選手と同じポーズで


憧れの選手かな

憧れの選手かな


奪い合うように囲まれる都並さん

奪い合うように囲まれる都並さん


和やかな雰囲気の中、交流がはかられています。
なんだかほっこりとさせられる場面です。

ファンと選手、ファンとチームとの垣根が非常に低く、だれもがチームを身近に感じているように見えます。
まるで近所のお兄ちゃん達を応援するようなこの雰囲気。
地域に根ざしたクラブというのはこういうことをいうのでしょうか。

高度成長期に公害によって漁業からの産業転換を強いられた浦安という街。
その後の埋め立てによって市域は4倍に。
今では大型アミューズメントパークも誘致し、多くの家族が住むビックタウンとなりました(だいたいブラタモリからの知識)。
そんな街にあるサッカーチーム「ブリオベッカ浦安」。
浦安に住む子供たちのサッカーとのふれあいはつねにブリオベッカとともにあります。


ミッキーをバックにチーム写真が撮れるチームがほかにありますか!?

大きなポテンシャルを持つこのチーム。
まだまだ成功はこれからかもしれません。
でも一緒に成功できるのではないかと期待しながら応援を続けたいと思います。

あわせて読みたい