決勝戦はユニを着て。あなたは決してひとりではない!You’ll Never Walk Alone.

歴史に残る逆転劇

UEFAチャンピオンズリーグの準決勝、リバプールvsバルセロナ
私にとってどちらも大好きなチームの対戦ですが、歴史に残るドラマは第二戦リバプールのホーム、アンフィールドで起こりました。

第一戦を0-3で落としたリバプール。
決勝進出ためにはこの第二戦で4-0で勝つ必要があります。
相手はバルセロナ。
バルセロナに1点も与えず、かつ4点を奪わなくてはならない。
さらにリバプールは前線の看板選手、サラーとフィルミーノをケガで欠いています。
シチュエーションは絶体絶命

この確率の低さをどう表現したらいいでしょうか?

View this post on Instagram

WE’RE GOING TO MADRID! #LFC #Liverpool #LiverpoolFC #UCL #ChampionsLeague

Liverpool Football Clubさん(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –


しかし彼らはやってのけたのです。
まるで映画のような筋書き。

バルセロナもとても好きなチームですが、今回ばかりはリバプールに拍手を送ります。

かつてチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドを率い、リバプールと敵対関係だったモウリーニョは

「これがアンフィールド。これがユルゲン(・クロップ ※リバプールの監督)だ。戦術、哲学ではない。これは魂だ。ユルゲンのメンタリティだ」

と称賛しました。

マラソンを全力疾走して走り抜けたようなリバプールの猛攻。
選手や戦術の質というより、スタジアムのファンも含めた見えない力が後押ししたような力。
アンフィールドってすごいんですね。
行ってみたいスタジアムだ。

サッカーよありがとう。
そしてサッカーが好きでよかった。

まだ観ていないひとは是非観てください。

まさにネバーギブアップ

その日ケガで欠場し、スタンド観戦を強いられていたエースのサラーが着ていたTシャツが話題となりました。

View this post on Instagram

Caption included.

Mohamed Salahさん(@mosalah)がシェアした投稿 –

NEVER GIVE UP
逆転を諦めてはいけない。

おお、モハメドよ。
あなたは預言者か!?

使い古された言葉ですが、これほど言い当てはまる逆転劇をみせてくれるとは!
何事も諦めちゃだめですね。
その逆転劇は私に勇気を与えてくれました。
私も含め、たくさんのサラリーマンが励まされた試合なのでは!?

決勝はユニを着て

どうですか?
決勝戦が楽しみになってきましたね!
キックオフは6月2日(日曜日) 4:00(日本時間)
ユニフォームを着て決勝戦で応援しませんか?

リバプールの最新モデルをはじめ、過去ユニフォームやGKユニフォームも豊富にとりそろえています。
ラインアップは国内最高レベルと自負!

下記は商品の一部です。
(タップしたらリバプール商品ページへ)
リバプール奇跡の逆転

19/20ユニフォーム

とはいえ5月10日発売開始の最新19/20シーズンモデルを紹介させてください。
リバプール奇跡の逆転
かつて1970年代から80年代にかけてリバプールの黄金期を築いた名将、ボブ・ペイズリー
氏の生誕100周年を記念したモデルとして発表されました。
ボブ・ペイズリーが指揮した1982/83シーズンのピンストライプデザインをリモデルしました。
※ピンストライプは1980年代初頭のファッションには欠かせないものだったようです。

リバプール奇跡の逆転
襟内部にはボブ・ペイズリーのサインが施してあります。

リバプール奇跡の逆転
エンブレムは半身は「鵜」、半身は「鷲」とされる伝説の鳥「ライヴァー・バード」。

身に纏えば

いかがですか?
欲しいものは見つかりましたか?
迷ってしまいますか?

でも安心してください。
きっとリバプールサポーターはこう言ってくれるはずです。

「着るユニフォームの年代やデザインが問題じゃない。
リヴァー・バードのエンブレムのついたユニフォームを纏うことに意味がある。
身に纏った瞬間にあなたは仲間だから。
You’ll Never Walk Alone.
あなたは決してひとりではないから」

身に纏うだけで勇気がもらえるユニフォームかもしれません。
是非リバプールの商品ページに遊びに来てください。

リバプールの商品は下記バナーをタップしてください。
リバプール奇跡の逆転


あわせて読みたい