もはやブームではない!eスポーツとフットボールマックスはとても相性がいい

ひとつの競技として

将来オリンピック種目になる?と話題になっているeスポーツ
デジタルゲームを使ったスポーツ(競技)という認識が拡がりつつあります。
国内eスポーツ参加者は約539,000人、eスポーツ視聴者数は約3,826,000人ともいわれています(2018年7月ファミ通調べ)。

いまやゲームは個人の楽しみだけでなく、チームを組んで対戦する。
それを世界中の人が観戦し、楽しむ競技となっているのです。

eスポーツとサッカー

eスポーツでは格闘ゲームやレースゲームなど様々な競技があるのですが、『ウイニングイレブン』や『FIFAシリーズ』などサッカーゲームも定番競技のひとつとなっています。

そして最近ではサッカーチームがeスポーツ部門を持っている、eスポーツプレイヤーと専属契約をしていることが多くあるんです。
国内でも湘南ベルマーレ、東京ヴェルディなどが専属選手と契約をしています。

海外ではヴォルフスブルク(ドイツ)が2015年にプレイヤー契約を結ぶのを皮切りに、パリサンジェルマン(フランス)、ウエストハム(イングランド)、アヤックス(オランダ)など強豪プロクラブがこぞってeスポーツ部門をもっており、欧州では大きなリーグ戦も開催されています。

シャルケ eスポーツ部門

かつて内田篤人が在籍していたドイツの強豪シャルケ。
この名門チームにもeスポーツ部門があります。

 

View this post on Instagram

 

When Csacsi realized that he AND Poppy will join the finals in Madrid! A never ending love story. 😀 #Madrid #Finals – ? @riotgames

FC Schalke 04 Esportsさん(@s04_esports)がシェアした投稿 –

本家サッカーと同じユニフォームを着ることが多いのですが、シャルケはなんとeスポーツ部門の専用ユニフォームが販売されています。
eスポーツとフットボールマックス
これはumbroの英国サイト。
すごくかっこいい!

eJリーグだって

国内のJリーグだって既に大会をしています。
その名も「eJリーグ」。

なぬ!?国体があるだと?

さらに2019年10月には「全国都道府県対抗 eスポーツ選手権 2019IBARAKI」なるものがあるではないか!?

これは国民体育大会の文化プログラムとして実施されるeスポーツ大会となります。
競技は『ウイニングイレブン2019』『グランツーリスモSPORT』『ぷよぷよeスポーツ』の3タイトル。

2月から出場者の募集がはじまるそうです。

マックスならできる

eスポーツとフットボールマックス
さて、いかにeスポーツが活況を呈しているかお分かりいただけたでしょうか?

eスポーツもチームスポーツ。
重要なのはユニフォームです。
これまでご紹介してきたプロクラブ、大会などでも決まってユニフォームを着用しています。
サッカーゲーム競技であればまんまサッカーのユニフォームですね。

ユニフォームのことならフットボールマックスにお任せください。

レプリカユニフォーム

例えば『ウイニングイレブン』や『FIFAシリーズ』で使用するチームと同じユニフォームを揃えることができます。
バルセロナ、リバプールなどのプロクラブチームも、またオランダ代表、ブラジル代表など代表チームも幅広い取り揃え。
eスポーツとフットボールマックス
フットボールマックス
創業18年。
国内外のサッカーユニフォームを揃えています。

チームオーダー

例えばeスポーツのチームを作った時にそのチームのオリジナルユニフォームが必要となります。
番号やネーム、スポンサーマーキングも自由にデザインできます。
eスポーツとフットボールマックス
フットボールマックス for チーム
年間3000チーム以上の制作実績。
サッカーをはじめ、バレーボール、ラグビー、陸上など様々な競技のウェアを制作しております。
作成例をご覧ください。

レプリカユニフォームもオリジナルユニフォームもどちらも経験豊富なフットボールマックス。
このようにeスポーツとはとても相性がいいんです。

Eスポーツプレイヤーの皆さんのいろんな要望にお応えすることができます。
そう、マックスならできるんです。

ユニコンなら簡単に

オリジナルユニフォームのデザインをする。
スマホでもPCでもすぐにデザインを確認できます。
そして簡単に仮見積を算出できます。
ユニコンならね。

フットボールマックスのユニフォームシミュレーター「ユニコンポーザー」。
これを使えば商品選択、デザイン、マーキング設定が簡単にできます。
そして同時に仮見積もできてしまう優れもの。

是非お試しください。

あわせて読みたい