アップにもフェスにも!?撥水性、軽量性、ストレッチ性を兼ね備えるナイキSQUAD17 シールド ドリルトップ

とにかく軽い

ナイキのおすすめ商品。
SQUAD17 シールド ドリルトップ」。
“NIKE SHIELD/ナイキ シールド素材”によって雨や風から身体を守り、悪天候でのパフォーマンスを最大限に引き出します。
ストレッチ性の高いファブリックとラグランスリーブデザインによって、自然な動きを提供するように設計されています。

ナイキシールドドリルトップ
ウェスタンフィット(海外規格)での展開。
日本サイズより若干大き目です。

ナイキシールドドリルトップ
1/4ジップ襟を採用。
首上ではジッパーの引き手が隠れるようになります。

ナイキシールドドリルトップ
ラグランスリーブ。
肩の付け根に縫製ラインがないため、肩や腕が動かしやすい。

ナイキシールドドリルトップ
ナイキシールドドリルトップ
素材は”NIKEシールド素材”。
雨や風を防ぎ、内側の汗のべたつきを抑えます。

ナイキシールドドリルトップ
この商品の最大の良さはこのストレッチ性です!
撥水性もあるが、このやわらかさが動きやすくしてくれます。

ナイキシールドドリルトップ
袖は切りっぱなし。
サムホール(親指を通す穴)はなし。

商品の詳細はこちらから。

スペック

カラー

ナイキシールドドリルトップ
ユニバーシティレッド、ブラック、ロイヤルブルーの三色展開。

サイズ

メンズ:S、M、L、XL、2XL(ウェスタンフィット ※海外規格)
ボーイズ:130、140、150、160(※日本規格)

素材

本体/パネル裏地:ポリエステル100% / ポリウレタンラミネート
洗濯機洗い可能

価格

メンズ:8,640円(定価、税込み) → 6,912円(チームオーダー割引適用、5枚以上購入)
ボーイズ:7,560円(定価、税込み) → 6,048円(チームオーダー割引適用、5枚以上購入)

展開予定

2019年12月まで(予定)

カスタムも可能

もちろん当社でのオリジナルマーキングにも対応しております。
ナイキシールドドリルトップ

ナイキシールドドリルトップ
第97回全国高校サッカー選手権大会では長野県代表の都市大塩尻が実際にこの商品を着用してアップしていました。

シミュレーターでのカスタムはこちらから。

あらゆるシーンで

サッカー以外でもあらゆるスポーツに使える。
ランニングなどには最適です。
軽いので丸めてカバンに入れておいて、いざ雨が降った時のカッパ代わりに使用したとの実例もあり。
ある担当者さんは音楽フェス(フジロック)に持っていったら重宝したとのこと。
梅雨時期なんかは常備もあり。

もはやピステはいらない!?

この商品の良いところはストレッチ性と軽さ。
とにかく着心地が良くて、動きやすいところ。

従来のピステは伸縮性がなく、裏地もない一枚ものが多いですよね?
この商品は従来のピステ商品とは快適性が格段に違います。

ナイキシールドドリルトップ
これは1993年のアディダスのカタログ。
日本にピステが流通されはじめたのはちょうどドーハの悲劇のころです。

当時は冬の練習といえばフルジップのジャージの上にフルジップのウィンドブレーカーを着用するしかなかった時代。
ピステの登場によりプレー中の動きやすさがアップ。
ピステは日本の部活生を中心にその後爆発的に浸透していきました。

あれから四半世紀。
素材の開発や縫製技術の向上により、サッカーウェアはどんどん進化しています。
このナイキSQUAD17 シールド ドリルトップのように運動性や快適性を追求した商品がでてきました。

しかしまだ日本の習慣として従来のピステを上下で揃えるチームも多々あります。
より動きやすさや快適性を求めるなら、従来のピステを見直すの必要も出てくるのではないだろうか?

これを機会にこのナイキSQUAD17 シールド ドリルトップをお試しください。

ユニコンなら簡単に

好きなユニフォームに好きなマーキングをする。
すぐにデザインを確認できます。
そして簡単に仮見積を算出できます。
ユニコンならね。

フットボールマックスのユニフォームシミュレーター「ユニコンポーザー」。
これを使えば商品選択、デザイン、マーキング設定が簡単にできます。
そして同時に仮見積もできてしまう優れもの。

是非お試しください。

あわせて読みたい