第97回全国高校サッカー選手権、ユニフォームブランド調べ

2018年12月31日更新
県予選までディラドラを着用していた愛知県代表の東邦高校がなんとナイキを着用しています!

ブランドの戦国時代

今年もこの季節となりました。
高体連所属サッカー部の日本一を決める「全国高等学校サッカー選手権大会」。
今年は第97回大会となります。

今年も昨年のブログ「第96回全国高校サッカー選手権、ユニフォームブランド調べ」に引き続き、高校サッカーのユニフォームブランド調べとなります。

高校サッカー選手権ではいったいどのブランドが勢力を強めているのでしょうか??

サッカーダイジェストさん

今回もお馴染み「高校サッカーダイジェスト」さんをソースに。
第97回高校サッカー選手権ブランド調べ
いつもお世話になっております。

※ブランドはサッカーダイジェストさんに掲載されているユニフォームを参考にしています。
実際には別のブランドを着用する可能性もあります。
→東邦高校が本大会ではナイキを着用していたため改訂しました。

全48チームが参加

それでは早速出場チームとその着用ブランドを見ていきましょう。

北海道・東北

北海道 旭川実:ペナルティ
青森 青森山田:ボネーラ
岩手 遠野:プーマ
宮城 仙台育英:ミズノ
秋田 秋田商:アンダーアーマー
山形 羽黒:アディダス
福島 尚志:プーマ

関東

茨城 明秀日立:アンダーアーマー
栃木 矢板中央:ミズノ
群馬 前橋育英:プーマ
埼玉 浦和南:アディダス
千葉 流経大柏:アディダス
東京A 国士館:フィンタ
東京B 駒沢大高:アディダス
神奈川 桐光学園:ナイキ
山梨 日本航空:ミズノ

北信越

新潟 帝京長岡:アスレタ
富山 富山一:プーマ
石川 星稜:プーマ
福井 丸岡:プーマ
長野 都市大塩尻:ナイキ

東海

岐阜 岐阜工:プーマ
静岡 浜松開誠館:プーマ
愛知 東邦:ディアドラ→ナイキ
三重 四日市中央工:アンブロ

関西

滋賀 草津東:プーマ
京都 東山:ニューバランス
大阪 大阪学院大高:アディダス
兵庫 関西学院:アディダス
奈良 一条:アンブロ
和歌山 和歌山北:アディダス

中国

鳥取 米子北:プーマ
島根 立正大淞南:プーマ
岡山 岡山学芸館:プーマ
広島 瀬戸内:プーマ
山口 西京:アディダス

四国

徳島 徳島市立:プーマ
香川 四国学院大香川西:ミズノ
愛媛 宇和島東:アディダス
高知 高知西:プーマ

九州・沖縄

福岡 東福岡:ニューバランス
佐賀 龍谷:ミズノ
長崎 長崎総科大付:アシックス
熊本 大津:プーマ
大分 大分:スボルメ
宮崎 日章学園:ミズノ
鹿児島 神村学園:プーマ
沖縄 那覇西:アディダス

色分けしました

第97回高校サッカー選手権ブランド調べ

グラフで見てみる

第97回高校サッカー選手権ブランド調べ
プーマがダントツの17チーム。
次いでアディダスの10チーム、ミズノの6チームとなります。

プーマはここ数年トップに君臨していますね。

地図で見てみる

第97回高校サッカー選手権ブランド調べ
やはりプーマは全国各地でがんばっています。

部員数などでみてみる

ブランド調べのついでにこんなのもまとめてみました。
今大会参加48チームで最多の部員数を誇るのはどのチームでしょうか?
また最小部員数で全国の切符を勝ち取ったのはどのチームでしょうか?

垣間見える戦略

今回で三回目となる高校サッカー選手権のブランド調べ。
プーマは大会スポンサーだけあって、最多のウェアサプライを記録しました。

私はさまざまなブランドの担当者に話を聞きましたが、やはり「高校サッカー」というカテゴリーはブランドにとっては重要な広告塔のようです。
なかでも高校選手権はいわば「お披露目」的な役割があると思われます。

多くの人の目に触れる場所にどれだけ自社ブランドを露出することができるか。
それは生々しくてここでは話せないブランド同士の戦いもあります(笑)

しかし一方では高校サッカーだけがブランディングではないと思っているブランドもあります。
まぁその戦略は様々ですね。

そして県予選ではディアドラを着用していた東邦高校(愛知県代表)が本大会ではナイキで試合に臨みました。
今後の展開が楽しみですね。

過去の大会はどうだ

第97回大会(2017年12月開幕)はこちらから。

過去のブランド調べ

昨年のブランド調べ「第96回全国高校サッカー選手権、ユニフォームブランド調べ」もご覧ください。

その他いろんなブランド調べを変態的にやっています。
ぜひ他の記事もご覧ください。
カテゴリー:「ブランド勢力図


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年12月10日

    […] 第97回大会(2018年12月開幕)はこちらから。 […]

  2. 2019年1月10日

    […] わずか3。 プーマの圧倒的なシェアには驚かされます。 今大会のブランド別着用数はこちらの過去記事をご参照ください。 「第97回全国高校サッカー選手権、ユニフォームブランド調べ」 […]