2018JリーグYBCルヴァンカップ決勝 「湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス」観戦してきました 前編

決戦前夜

少し前になりますが、ルヴァンカップの決勝を観戦してきました。
沢山の写真で振り返りたいと思います。

今年の対戦は湘南ベルマーレ横浜F・マリノスのカードとなりました。
どちらもリーグ戦では苦戦を強いられています。

2018ルヴァンカップ決勝
前日にエルゴラッソで予習(笑)。

個人的にはそれぞれの指揮官とその戦術に特徴のあるチームだと思っています。
ベルマーレは曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のもと流動性のある走るサッカー。
ボールに対して人を多く配置し、奪ったあとはスピードある攻撃を仕掛ける。

対するマリノスはピッチ上に均等な人員配置をし、ポゼッションを高めるサッカー。
今年就任したポステコグルー監督の我慢強くシティグループサッカーを浸透させています。
両サイドバックの偽サイドバックぶりも見ていて爽快。

楽しみな対戦です。

試合前

いざスタジアムへ

さて試合会場の埼玉スタジアム2002に向かいます。
2018ルヴァンカップ決勝
浦和美園駅にはこのような張り紙が。
埼玉高速鉄道なかなかやるなぁ。

通い慣れたスタジアムまでの道。
電車の混雑を避けるため朝食も抜いて出てきたので腹ペコです。
2018ルヴァンカップ決勝
埼玉スタジアムといえば個人的な御用達「ジェリースパイス」さんのよくばり弁当
大盛が同額という何とも魅力的な施策に毎回やられます。

2018ルヴァンカップ決勝
手をベタベタにしながら頬張る。
そういえば過去のブログでも欲張り弁当食べてます(笑)

2018ルヴァンカップ決勝
ゲート入場時に貰えるルヴァンカップ恒例のお菓子の配布。
今回はルヴァンプライムとプライムのチェダーチーズ味。
よくばり弁当の後ではすぐには手が出ない・・

コレオが楽しみ

さてスタジアムへイン。
今回はベルマーレのサポーターに近い席です。
初めてベルマーレ戦を現地観戦したのですが、ベルマーレサポータの熱さにびっくり!
凄い盛り上がりです。
2018ルヴァンカップ決勝
良い天気に恵まれました。

昨年もルヴァンカップ決勝を観戦したのですが、楽しみなのは試合前のサポーターによるコレオグラフィ
これが楽しみなんですよね!

昨年のコレオはこちらを見てください。

2018ルヴァンカップ決勝
ベルマーレはチーム創立50周年のロゴ。
残念ながら自分の席からはよくわかりませんでした(泣)

2018ルヴァンカップ決勝
マリノスは綺麗なトリコロール!
この直前にはビックユニフォームの登場していました。
声量もすごい!

アップ開始

2018ルヴァンカップ決勝
選手のアップが始まりました。
秋元選手などベルマーレGK陣がでてきました。

2018ルヴァンカップ決勝
笑みもこぼれる秋元選手。
リラックスした雰囲気がうかがえます。

2018ルヴァンカップ決勝
左サイドの杉岡選手。
市立船橋出身の20歳。
東京オリンピックでの活躍が期待される選手です。

2018ルヴァンカップ決勝
今日はベンチ入りできない選手も全員来ているのかな?
全員でハイタッチしてます。

2018ルヴァンカップ決勝
開会式の準備に忙しいスタッフさん。
こういう方々のお陰で素晴らしい演出が成り立つんですね。
ありがとうございます!

2018ルヴァンカップ決勝
2018ルヴァンカップ決勝
さあ選手入場です。

2018ルヴァンカップ決勝
横浜F・マリノスのスターティングメンバー。

2018ルヴァンカップ決勝
湘南ベルマーレのスタメン。
キーパーが斜に構えるタイプですね(笑)

美しき王冠

2018ルヴァンカップ決勝
ベルマーレの円陣。
2018ルヴァンカップ決勝
美しく咲く選手たち。
それはまるで気品高い王冠のようだ。

緊迫した試合

期待の杉岡

2018ルヴァンカップ決勝
試合は緊迫しています。
インテンシティの高い、中盤の潰しあい、球際に迫力のある試合です。
両チームの気迫が伝わってくるようです。

2018ルヴァンカップ決勝
マリノスの両ウイングはサイドに張りっぱなし。
サイドバックはインサイドハーフの位置でボールを回します。
偽サイドバックっぷりが痛快。
扇原のどセンターと天野がボールをさばく。

2018ルヴァンカップ決勝
2018ルヴァンカップ決勝
ベルマーレ左サイドの杉岡選手とマリノス右サイドの松原選手。
この二人は何度もバチバチとやりあっていました。
しかし杉岡はタフだなぁ。
走力もさることながら身長もありフィジカルも強い。

2018ルヴァンカップ決勝
動き出しの速さで良いところを見せたウーゴ・ビエイラ。

2018ルヴァンカップ決勝
フレキシブルな現代系GKの飯倉選手。

2018ルヴァンカップ決勝
見よこのイケメン率の高いディフェンスのラインを!

2018ルヴァンカップ決勝
名手天野選手のフリーキックも不発。

杉岡の先制弾

2018ルヴァンカップ決勝
貴重な先制点はベルマーレの杉岡選手。
まるでスノーボーダーが山頂から雪面を縫うように滑るように、ベルマーレはマリノスDF陣の合間を縫ってパスをつなぐ。
人が湧き出るように前線に走り出します。
そして最後にボールを受けた杉岡が鋭いターンから狙いすまして振り抜いた左足。
ボールは一直線にゴールへ吸い込まれる。
大事なところは撮影できていない!

こういうところ見ちゃう

2018ルヴァンカップ決勝
ベルマーレのセットプレー時のマークの指示はこのようにベンチから背番号と名前を書いたボードで指示を出していました。
例えば相手の「16(伊藤翔)」に対して「大野」というボードが。
後半に選手交代があるたびにこのようにボードが登場します。

2018ルヴァンカップ決勝
試合終盤落ち着かないミキッチ。
監督のように大きな声、身振りで指示を出してました。

続きはこちら
2018JリーグYBCルヴァンカップ決勝 「湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス」観戦してきました 後編」へ


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年11月14日

    […] これまでの流れは「2018JリーグYBCルヴァンカップ決勝 「湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス」観戦してきました 前編」をどうぞ。 […]