ルヴァンカップ2018ファイナルにむけて。マリノスは特別ユニフォーム着用。

若手を育成する場

10月27日、埼玉スタジアム2002にてルヴァンカップの決勝戦が行われます。
湘南ベルマーレvs横浜F・マリノスの対戦。
決勝戦での“神奈川ダービー”が実現しました。

ルヴァンカップはJリーグに参加するチームによるカップ戦。
Jリーグカップ、リーグカップなどとも呼ばれています。

ニューヒーロー賞という23歳以下の選手を表彰することを続けており、いわゆる若手の登竜門という大会でもある。
今年は「21歳以下の選手を1名以上先発に含めること」という独自レギュレーションも設けていました。

さて、平成最後のルヴァンカップはどちらのチームが勝ち取るのか??

Jリーグ公式さんのルヴァンカップの素晴らしいサイトはこちら

コレオが楽しみ!

カップ戦の決勝ということで独自の演出も数多くされています。

昨年(2017年 C大阪vs川崎)の様子

しかし何と言っても両チームサポーターによる試合前のコレオグラフィーが壮観です。
サポーターにとってもハレの日なんですね!

ちなみにこれは昨年のセレッソ大阪vs川崎フロンターレ、両サポーターによるコレオの様子。

セレッソはカップを

川崎は「F」

湘南ベルマーレと横浜F・マリノスのサポーターはどんなコレヲグラフィーを魅せてくれるのか?
今からワクワクしますね。

過去記事「二人の黒子が躍進するもまたも届かぬカップ。楽しかったルヴァンカップ決勝戦。」参照の事

特別ユニフォーム

決勝戦を迎えるにあたって、マリノスは特別ユニフォームの着用を発表しました。

この特別ユニフォームは5月の”横浜沸騰”企画でも着用されたモデル。
アディダスのCONDIVO18というテンプレートモデルの特別カラーです。
現在チームオーダーではオーダーできないのが残念。

アイコンにどうぞ

今から楽しみ

お天気が心配な27日土曜日。
晴天の中のコレオグラフィーが楽しみです。
来週の観戦記もお楽しみに。


あわせて読みたい