実際に使ってわかった、その背負いやすさ!ナイキのバックパックがお勧めです。

使って気付く

先日、お客様先へ商談へ行きました。
ナイキのバックパックをご検討とのことだったので、サンプル用の実際の商品に荷物を入れてそのまま持っていくことにしました。
要するに横着をしたわけです。


商品カタログが4冊、ノートパソコン、そのほかグッズのサンプル、その他もろもろでおそらく2から3キロくらいの重量。
背負うにはまぁまぁ重たいですよね。


こんな格好で商談にいきました。

ビジネス的にはダサい格好なんですが、これが背負いやすくてびっくりしました!
肩から背中のパットが身体のラインに馴染みます。
特定の部位に負担がかかることなく、実際の重量ほどには感じませんでした。

こんな商品である

ナイキ クラブチーム スウッシュ バックパックM 37L

今回試したのはこちら。

ナイキ クラブチーム スウッシュ バックパックM 37L

ナイキのバックパックって毎年品番が変わりがちなんですが、このスウッシュパックパックは2019シーズンも継続予定です。


画像では分かりずらいですけど、背負ったときに左側にメッシュのサイドポケットがあります。
ペットボトルを入れるのに重宝しました。


3か所へ加工が可能。

これが特徴


正面ポケットはサイドがメッシュ生地になっています。
シューズ入れてもいいし、汚れもの入れたりしてもいいかもしれません。


正面株のポケットをかえるとネットが出現。
ボールを入れることもできます。
少年チームなどには特に向いてますね。


こんな入れ方もできます。


内部にも小さいポケットがあります。

個人的にはメイン収納となるファスナーの滑りが最高で気持ちよかった!
ストレスを感じることなく荷物の出し入れができました。

サッカー部以外にも

昨年よりたくさんのチームにバックパックの注文をいただいております。
サッカー部以外にもチアリーディング部や剣道部、陸上部にもオーダーをいただきました。

とくにこのナイキの「クラブチーム スウッシュ バックパックM」は部活生に喜ばれています。
沢山の人に使ってもらいたいですね。
是非お試しあれ!

あわせて読みたい