50%オフセール開始。遠藤保仁も着用するアクセレイターについてもう一度見てほしい

半額セール

遠藤保仁や柴崎岳なども愛用するアンブロの銘品「アクセレイター」シリーズがセール開始しました。

コストパフォーマンスがとても良いから、中学・高校で部活をしている人には是非履いてもらいたいです。

過去のブログで商品の詳細をレポートしてますので是非見てください。
“履き慣らし不要!最初からフィットするアンブロのアクセレイター ケータッチスキン”

サッカーシューズ市場ではナイキ、アディダス、プーマ、ミズノが大きなシェアを誇っています。
対するアンブロは先述のブランドに次ぐポジション。
まだまだ履いたことない人も多いのではないでしょうか?
実際に履いてみた印象としてはとても履き心地の良いシューズでした。

J1着用率6.2%

Jリーグのディビジョン1(以下J1)2018シーズン、ブランド別シューズ着用率を調べました。
選手名鑑を元にJ1全18チームの全選手の着用シューズをグラフ化しました。
詳細は下記をごらんください↓。
“Jリーグ選手着用シューズ調べ「J1編」2018”

J1でのアンブロの着用率は6.2%
着用選手は遠藤保仁(ガンバ大阪)、柴崎岳(ヘタフェ)、森岡亮太(アンデルレヒト)、高橋秀人(サガン鳥栖)、大谷秀和(柏レイソル)、遠藤康(鹿島アントラーズ)などです。
どうですか?
渋いメンツですよね(笑)
大がかりなプロモーションなどしない分、世間の認知はまだまだかもしれませんが、良い選手が好んでいるという印書です。
MFが多いですかね?

まだ履いたことない人はこのセールをきっかけに是非一度試してほしいです。


あわせて読みたい