Jリーグ選手着用シューズ調べ「J1編」2018

選手はどのブランド履いてるの?

今年もやってまいりましたシューズ調べ!
Jリーグ選手の着用シューズをブランド別に調べてみました。

今年もお世話になったのはエル・ゴラッソさんの「Jリーグ選手名鑑2018」。
※あくまでエルゴラッソの選手名鑑に掲載されている選手情報を基にしています。
選手名鑑が発表になった時点の人数、所属チーム、使用ブランドとなります。
ブランドを複数回答は各ブランドにカウント、「いろいろ試している」「未定」などの回答は未回答に含みました。

昨年に引き続きエルゴラッソの選手名鑑をつぶさに観察しながら集計とグラフづくりを頑張りました!
※昨年のデータはこちらから

北海道コンサドーレ札幌

2018Jリーグシューズ調べ
ナイキとミズノが同数です。
ミズノは頑張っていますね!
ミズノ着用は都倉選手、深井選手、ヘイス選手、内村選手などです。
アシックスは小野伸二選手と新加入の駒井選手が履いてますね。

コンサドーレの2017年版はこちら

ベガルタ仙台

2018Jリーグシューズ調べ
ナイキとアディダスとプーマが同数です。
こんなに三つ巴なのは珍しいですね。

ベガルタの2017年版はこちら

鹿島アントラーズ

2018Jリーグシューズ調べ
ユニフォームサプライヤーのナイキがダントツですね。
次のミズノは永木、金崎、曽ケ端、伊東などです。
内田とレオ・シルバ、小笠原が未回答でした。

アントラーズの2017年版はこちら

浦和レッズ

2018Jリーグシューズ調べ
こちらもユニフォームサプライヤーのナイキが多数。
ついでアディダス勢(槙野、武富、柏木、長澤、青木、山田直樹、岩波など)。
ミズノは阿部ちゃん、武藤選手、マウリシオ選手です。

レッズの2017年版はこちら

柏レイソル

2018Jリーグシューズ調べ
ばらけてます。
キャプテンの大谷はじめアンブロが健闘。
ヤングセンターバックコンビの中谷と中山はアシックスです。
GK中村航輔選手はスパイクもGKグローブもアディダスを愛用。

レイソルの2017年版はこちら

FC東京

2018Jリーグシューズ調べ
やはりここでもユニフォームサプライヤーのアンブロが健闘。
アンブロ勢は若手選手が多いです。
アディダスからナイキにチェンジするといわれている久保建英くんは未回答でした。

FC東京の2017年版はこちら

川崎フロンターレ

2018Jリーグシューズ調べ
プーマが強いです。
小林悠、谷口、エドゥアルド・ネットなどレギュラーメンバーがプーマを着用しています。
中村憲剛、大島などが着用するミズノも強いですね。
ミズノの10はJ1最多。
ブランド数が4つしかないのはJ1で最小です。

フロンターレの2017年版はこちら

横浜F・マリノス

2018Jリーグシューズ調べ
ナイキとアディダスで二分されてますね。
アディダスの12はJ1最多です。
デゲネクはナイキ、アディダス、プーマと回答、中澤は未回答でした。

マリノスの2017年版はこちら

湘南ベルマーレ

2018Jリーグシューズ調べ
ミズノがチームトップの9。
ばらけていますね。

ベルマーレの2017年版はこちら

清水エスパルス

2018Jリーグシューズ調べ
やはりチームサプライのプーマが多いです。
ナイキが3というのはJ1で最小です。

エスパルスの2017年版はこちら

ジュビロ磐田

2018Jリーグシューズ調べ
ナイキとプーマが多数。
プーマは大井選手、櫻内選手、ムサエフ選手、カミンスキー選手など主力が多いですね。
J1で唯一のペナルティ着用は藤田義明選手。

ジュビロの2017年版はこちら

名古屋グランパス

2018Jリーグシューズ調べ
チームサプライヤーであるミズノにもっと頑張ってもらいたいのですが。
ホペイロの松浦さんの移籍(京都へ)の影響もあるのかな?
燦然と輝くヒュンメルの1は佐藤寿人選手。

グランパスの2017年版はこちら

ガンバ大阪

2018Jリーグシューズ調べ
アンブロがナイキと同数で大健闘。
さすがのチームサプライヤーですね。
アンブロの11はJ1で最多。
ブランド努力が実っております!
大黒柱である遠藤保仁選手がアンブロ履いているのは大きいですよね。

ガンバの2017年版はこちら

セレッソ大阪

2018Jリーグシューズ調べ
プーマがJ1最多の15!
次いでナイキ、アディダスとなります。
レギュラメンバーでいうと柿谷選手、杉本選手、山口選手、ソウザ選手などがナイキ。
清武選手、水沼選手、山村選手、山下選手などがアディダス。
キム・ジンヒョン選手、松田陸選手、丸橋選手などがプーマです。

セレッソの2017年版はこちら

ヴィッセル神戸

2018Jリーグシューズ調べ
チームサプライヤーのアシックスは4.
これでもJ1では最多です。

ヴィッセルの2017年版はこちら

サンフレッチェ広島

2018Jリーグシューズ調べ
ナイキがダントツですが、ミズノがそれにつぐ。
ミズノは青山、柏、千葉など主力選手の着用が目立ちます。
ニューバランス4はJ1で最多です。

サンフレッチェの2017年版はこちら

サガン鳥栖

2018Jリーグシューズ調べ
ユニフォームサプライヤーのニューバランスがひとりもいない寂しいですね。

サガンの2017年版はこちら

V・ファーレン長崎

2018Jリーグシューズ調べ
今季J1初挑戦の長崎。
ブランド数はJ1最多の8(未回答含まず)。
まんべんなくばらけている印象。
ヒュンメル欲しいなぁ。

サガンの2017年版はこちら

J1総合

2018Jリーグシューズ調べ
総ブランド数は12。
一番着用率の高かったのはナイキでした。
トップ4ブランドはナイキ、アディダス、プーマ、ミズノ。
昨年の順番と同じでした。そしてそれぞれのブランドがシェア率を伸ばしてます。

J1総合の2017年版はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?
昨年同様にトップ4ブランドは変わりませんでした。
シューズは選手の唯一の武器。
どの選手がどの武器を選ぶのかも気になりますね。

気になるのはみんな一緒のシューズ履いてんなという印象。
個性がないんです。
最近ではマーケティング的にもブランドの意向が強く反映されていて、選手の個性というのは少なくなりつつあると感じています。
実はブランドによっては選手に合わせてカスタムしているんですが、デザイン的にはなかなか分かりません。
ファンにとってはその辺の情報も欲しいところですね。
ポドルスキー選手のようにキャプテン翼ペイントしちゃうとかいいと思うんだけどね。

それでも中村俊輔選手は何シリーズ履くのかな?前田遼一選手はコパ・ムンディアルかな?とか楽しみもあります。
今はシェアが少ないブランドの巻き返しにも期待したいですね。
もしかして若手が大活躍して実は履いているブランドは、、みたいなこともありますしね。
選手がどのブランドのシューズ履いているかも注目しながらJリーグを楽しんでいきたいですね。

※昨年のデータはこちらから


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年5月18日

    […] た。 アンブロは2018年のJリーグではJ1全体の6.2%、36名が着しており、決して少なくない数字です。 (詳しくは過去ブログ「Jリーグ選手着用シューズ調べ「J1編」2018」をご覧ください。! […]