みんな「星がホシー!」Jリーグの星にまつわるエトセトラ(2018年版)

願いを込めて

セレッソ大阪の優勝で幕を閉じた2018年元日の第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会。
試合前のセレッソサポーターがコレオグラフィで勝利への意思表示する。
サッカーのある年末年始

「二つ目の星(タイトル)を目指す」
願いを込めて星を掲げる。

2017年ルヴァンカップ優勝でチーム初タイトルを獲得したセレッソ大阪。
セレッソはこのルヴァンカップ優勝の証として星をひとつ付け、この決勝戦に臨む。
天皇杯を制して二つ目の星をエンブレムに掲げたいとサポーターは願っているのだ。
そう、その胸に掲げられる「星印」はタイトル獲得の証であり、サポーターの誇りなのだ。

初星!フロンターレ

悲願の初優勝を遂げた川崎フロンターレの2018ユニフォーム。
堂々と星がついております!
川崎フロンターレ2018

基準はない?

Jリーグではタイトルを獲得した際にユニフォームに星印をつける潮流がある。
2017シーズンのセレッソがまさにそれ。
しかし星を掲出するその基準は各チームバラバラ。
リーグ、リーグカップ(ルヴァンカップ、旧ヤマザキナビスコカップ)、天皇杯がカウントされるのだが、カップ戦を掲示しないチームもある。
それを象徴するのが2018シーズンの浦和レッズ。

浦和レッズの場合

☆☆☆

浦和レッズの星
浦和レッズの星
星の数は3。
2017年のアジアチャンピオンズリーグ優勝をうけ、星印はリニューアル。
これまでの「小・大・小」から「大・小・大」の並びに変更された。
リーグ優勝1回(2006)、アジアチャンピオンズリーグ優勝2回(2007、2017)の3つを表示。
これまでは2004年の2ndステージ優勝を掲示していたものを差し替える形に。

他のチームも見てみよう。

ガンバ大阪の場合

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ガンバ大阪の星
リーグ優勝2回(2005、2014)、リーグカップ優勝2回(2007、2014)、天皇杯優勝4回(2008、2009、2014、2015)、それにプラスしてアジアチャンピオンズリーグ優勝1回(2008)の全9タイトルをすべて表示。
ACL優勝の星のみ大きく掲示している。

鹿島アントラーズの場合

☆10、☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿島アントラーズの星
リーグ優勝8回(1996、1998、2000、2001、2007、2008、2009、2016)、リーグカップ優勝6回(1997、2000、2002、2011、2012、2015)、天皇杯優勝5回(1997、2000、2007、2010、2016)の全19タイトル。
胸の大きな星は10回分の優勝を示し、残り9こは袖に配置されている。
現在Jリーグ最多タイトル獲得チームである。

横浜F・マリノスの場合

☆☆☆

横浜マリノスの☆
横浜マリノスの☆
※1993年Jリーグ開幕以降
リーグ優勝3回(1995、2003、2004)、リーグカップ優勝1回(2001)、天皇杯優勝1回(2013)。
胸の星3つはリーグ優勝のみを掲出。
ステージ優勝、そして吸収合併したフリューゲルスのタイトル、日産自動車時代のタイトルは星にせず。

イタリア、セリエAの場合

リーグ優勝10回で星が1個という規定

ユベントス

☆☆☆
ユベントス12/13
リーグ優勝33回
2006年のカルチョスキャンダル(モッジGMが審判を買収したり脅迫した)により04/05、05/06シーズンの優勝は剥奪される。
そのためファンの間では合計35回の優勝だと言う人もいるらしい。
30回目だと言い張る12/13シーズンではこんなことも、、、、
ユベントス12/13
星を3個掲示したユニフォームを作ったりしましたが、結局はリーグ本戦では採用されず。

ACミラン


ACミラン17/18
リーグ優勝18回
あと二回優勝すれば二個目の星が付けられるのですが、最近は低調な成績。
90年代の「グランデミラン」を知る者としては寂しい限りですね。

インテル


インテル17/18
リーグ優勝18回
2005/2006からの5連覇は記憶に新しいですね。
長友加入はそのあと2010/2011の1月から。

ドイツ、ブンデスリーガの場合

リーグ優勝3回で星が1個。
リーグ優勝5回で星が2個。
リーグ優勝10回で星が3個。
リーグ優勝20回で星が4個という規定。

日本人からすると半端な数で星がつく印象ですが。
けっこう細かいですね。

バイエルンミュンヘン

☆☆☆☆
バイエルンミュンヘン17/18
リーグ優勝27回
ドイツ国内最多タイトルホルダー。
優勝しないシーズンの方が珍しい。

ドルトムント


ボルシアドルトムント17/18
リーグ優勝8回
香川真司の活躍で日本人には馴染みのあるドルトムント。
さすがの二つ星です。

ボルシアMG

☆☆
ボルシアMG16/18
リーグ優勝5回
意外!といっては失礼か?
古豪のボルシア・メンヒェングラートバッハ。
最後にリーグ優勝したのは1976/1977シーズン。
2011/2012シーズンは大津祐樹が在籍してましたね。

ヴェルダーブレーメン


ヴェルダーブレーメン
リーグ優勝4回
最後のリーグ優勝は2003/2004シーズンとそんなに昔ではないです。
あと一個で二つ星ですがなかなか難しいか!?

基準決めよう

イングランドなどは特に規定がないようです。
一喜一憂しない騎士道精神なのか、さすがの母国。
でもちょっと強がってませんか(笑)

話をJリーグに戻します。
なにかしら基準があったほうが良いと思いますね。
ブンデスリーガと同じでいいんじゃないでしょうか?
カウントはリーグ優勝のみ。
2ステージ制など混在していたので優勝は総合優勝のみ。
ステージ優勝などは省く。
そうすることでリーグの権威が高まる。

どうですか?

ちなみにナショナルチームとなるとワールドカップ優勝で星がつきます。
ドイツは過去4回優勝で4つの星がついています。
ドイツ代表
ドイツ代表

2018星を増やすのは?

さてシーズンインを控えるJリーグ2018。
今年はどのチームがタイトル獲得なるのか?
そして誇らしげに星を増やすのどこになるのか?
楽しみですね!

Jリーグ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です