おいしいスタジアム?日立台で今年のJリーグ納め。

Jリーグ納め?


12月2日はJリーグのJ1最終節。
いてもたってもいられず柏の日立柏サッカー場へ足を運びました。
柏レイソルvsサンフレッチェ広島
広島出身の私はもちろんサンフレッチェファンなのですが(前節で残留決まって良かった(。>д<。))、広島の高校卒業後に大学時代から5年間過ごしたのは柏でした。 柏も縁のある街なんです。

日立台が好きな理由


もう何度目の日立台でしょうかね?
ここはいつ行っても最高のスタジアムですね。

・コンパクトなスタジアム
・ピッチとスタンドの近さ
・柏熱地帯の雰囲気

サッカー専用という希少性、かつJリーグ前の日本リーグ時代から続くという歴史あるスタジアムです。
良くも悪くもコンパクト。
今日はチケット完売でおよそ14000人の観客。
興行的にはもう少し増やしたいところでしょうが、この雰囲気はなにものにも代えがたいです。
今日はメインスタンドに着席しましたが、人が少ないのでトイレも空いてるしグルメも少し待てば楽しめます。
トイレに並ぶことはどのスタジアムでも悩みですからね。

ピッチとスタンドが近いもの特徴ですね。
選手の息づかい、蹴る音、罵声などがほとんど聞こえてきます。
臨場感が半端ないですね。

そして2012年に完成した柏熱地帯(ハクネツチタイ)の雰囲気!
その黄色い壁を私は勝手に「日本のジグナルイドゥナパーク(ドルトムントのホーム)」と呼んでいます。

今日は軽くからあげと生ビールで

おいしいスタジアム?

前述のようにピッチとスタジアムが近いのでとんでもないことが起こります。
スタンドの座っているとなんだかいい匂いが。
そうです!
敷地内のスタジアムグルメの匂いがピッチに充満してるんです!

正体はカルビ牛串焼きでした!
いやーいい匂いでした。腹減ったなぁ。

ミラーゲームか?

サンフレッチェにとっては前節で残留を決め、新たなモチベーションは持ちづらい試合。
しかしこれまでのリーグ戦の不調の禊か?
今期で退団するミキッチをメンバーからもはずすマジモード。
対する柏はACL出場の可能性を残し、順位を一つでもあげておきたい。

結局は1-0で柏が勝利。
トータルで見ると柏の方が押してましたね。
広島のGK林のビックセーブがなければ5-0でくらいで負けてましたね。

同じようなシステムで同じくシンプルな攻撃を目指す両チームの試合はミラーゲームのようでした。
両者ともに前線のメンバーによる個人技・コンビネーションで崩そうとしているのが印象的でした。

目に付いた選手

ハモン・ロペス 早い!あのごつい体躯でこのスピード
キム・ボギョン 絶妙な持ち方でリズムをつくっていた。左足キックも正確だ。
伊東純也 前半25分までは未発動だったが、そのご徐々に無双発動。縦へのダイナミックの突破はやはり魅力的である
千葉ちゃん パスを工夫。最終ラインからゲームをコントロールしようとする。
稲垣祥 ボール奪取能力に優れる。縦パスの意識も素晴らしい。
林卓人 決定機を5から6回セーブ。この男の復帰なくして残留なしか?
柏好文 素晴らしい躍動感!衰えを見せない走力

最高の週末をありがとう


さてこれで通常の日程は終了したJ1リーグ。
なんやかんやで楽しんだ一年でした。
やはり応援するチームの成績によって一喜一憂してしまいますね。

優勝は劇的な逆転劇で川崎フロンターレ。
鹿島は鹿島らしくなく逆転されてしまいました。
そして降格するチーム、昇格してくるチーム。
それぞれ悲喜こもごもです。

これからの時期は選手・監督の人事が気になります。
また当分お預けになりますが、Jリーグさん、最高の週末をありがとう
勝っても負けてもサッカーはおもしろいよ!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です