Jリーグ来季から鎖骨スポンサー解禁!来年のユニフォーム予想。

鎖骨スポンサー

来年のJリーグで「鎖骨付近のスポンサー枠」が解禁されるようです。

ニュースソースはこちら(スポーツ報知ウェブ)。

私は良いことだと思います。
まだまだ財政的に厳しいクラブが多いですから、少しでも収入源が多いほうがいいですよね。
J2やJ3のチームはもっとたくさんスポンサー入れて、経営の安定化を目指すべきだと思います。

胸番号やめませんか?

欧州の主要リーグでは胸番号のあるリーグってないんじゃないかな?
前から思ってたんですけど、Jリーグは胸番号入れる必要ありますかね?
早く胸番号無くしてその分スポンサースペースを増やした方がいいですよ!

ACLなどのコンペティションはそれ専用のユニフォームでやってますし、国内リーグに関してはもっと規制を緩和してほしいです。

リーグアンのごちゃごちゃ感が好き

リーグアンはスポンサーがごちゃごちゃしていて好きなんですよ!
ユニフォーム好きにはたまらないですよね。

j-league_sponsor
モナコの13/14ホーム。
マクロンのブランドロゴの上にスポンサー入ってますね。
Jリーグもこんな感じになるのかな?
袖もガッツリ入っているのがポイント高いです。

j-league_sponsor
これはモンペリエの)12/13ホーム、#10ベルアンダマーキング。
これは両鎖骨付近に入ってますね。
胸スポンサーのサイズ感がいいですね。
やっぱり胸番号があるとこうはできないですね。

j-league_sponsor
モンペリエは他のシーズンもいいですね。
これならまだ在庫あります!

j-league_sponsor
参考としてリヨンのユニフォームも。
綺麗に鎖骨付近にスポンサー入ってます。
ちなみにマーキングは現アーセナルのラカゼットです。

南米もごちゃごちゃがいい!

j-league_sponsor
スポンサーがごちゃごちゃといえば南米ですよね。
こちらはブラジルのメトロポリターノ。
袖の前後に入っているのがいいですね!
あと下腹部にもスポンサー!
J3は真似していっぱいスポンサー入れよう。

※こちら販売中ですよ!!

わがサンフレはどうなる?

さて話をJリーグに戻します。
私が応援する、現在降格争い真っ最中のサンフレッチェ広島
もしも来年鎖骨スポンサーが入ったらどうなるか?
勝手に予想してみました。
※ユニフォームは2017年モデルのものです。

j-league_sponsor
どうです!?
広島が誇る地元企業にスポンサーしてもらいました(あくまで妄想です)。
ちょっと甘い匂いが漂ってきそうな素敵なデザインに仕上がりました。

鎖骨スポンサーは各地元の名産企業に入ってもらうのもいいですね!
さて2018年シーズンあなたのサポートするチームにはどんなスポンサーが入るでしょうか?
楽しみですね!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です