これで解決!プレミアリーグ袖パッチ問題。2017/18シーズン。

仕様の変更

先日開幕したイングランドのプレミアリーグ。
開幕戦では昨シーズン王者のチェルシーがバーンリーに敗れる波乱がありました!
レスター所属の岡崎慎司は開幕戦アーセナルに対して1得点するなど活躍をみせました。

開幕節を観ていてお気づきの方も多かったかもしれません。
今シーズンからプレミアリーグでは変更点がいくつかあります。

まずはフォントの変更。
07/08シーズンより使われていたフォントが10年ぶりにリニューアル。

Take a look at the new style of names and numbers that will feature on #PL kits from the 2017/18 season onwards…

Premier Leagueさん(@premierleague)がシェアした投稿 –


丸みを帯びて可愛らしくなりました。

※プレミアリーグは全チーム統一フォントを使用しています。
カップ戦やCL、ELは各チーム独自フォントを使用。

問題は袖だ

もうひとつの大きな変更点は袖のリーグパッチ。
premier_sleeve
16/17シーズンからライオンの顔マークになっています。

16/17シーズンまでは両袖に一枚ずつが必須(リーグ戦はね)。
これが17/18シーズンからはチームによっては片方(右袖)になります。
それはリーグで袖へのスポンサー掲出が許可されたためです。

開幕戦をざっとみてどのチームがスポンサーを入れたのかまとめてみました。

スポンサーあり

左袖にスポンサー、右袖にリーグパッチのパターン

チェルシー(チャンピオンパッチ)
リヴァプール
マンチェスター・シティ
サウサンプトン
レスター・シティ
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
クリスタル・パレス
スウォンジー・シティ
ストーク・シティ
ハダースフィールド・タウン
ワトフォード

スポンサー無し

これまで通り両袖にリーグパッチのパターン

トッテナム・ホットスパー
アーセナル
マンチェスター・ユナイテッド
エヴァートン
ウェストハム・ユナイテッド
ボーンマス
バーンリー
ニューカッスル・ユナイテッド
ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン

ビッククラブも袖にスポンサー

袖スポンサー解禁になったけどビッグクラブはいれないんじゃないの!?
と勝手に予想してましたが、チェルシー、リバプール、シティなどがっつり入ってますね。
少しびっくりしました。


チェルシー。
右袖には黄金のチャンピオンパッチ。

The Reds’ @premierleague opener ends in a draw.

Liverpool Football Clubさん(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –


リバプール。
スポンサーは「ウエスタンユニオン」という送金サービスの会社だそうです。


マンチェスター・シティ。
袖スポンサーは「ネクセンタイヤ」というタイヤメーカー。

It just wouldn’t fall for us today, as it ends goalless between #SaintsFC and #Swans.

Southampton FCさん(@southamptonfc)がシェアした投稿 –


サウサンプトン。
袖スポンサーは胸と同じ「ヴァージンメディア」。

Jamie Vardy bags his second of the evening to give the Foxes a 3-2 lead. #ArsLei

Leicester Cityさん(@lcfc)がシェアした投稿 –


レスター。
袖スポンサーは「SCB」タイ系の銀行かな。
岡崎のユニフォームだけ左右を間違えてます!
後半には正しいものに着替えてました!

選手と同じように

当社としては基本的に選手と同じ仕様に揃えたいと思います。
ユニフォームの注文画面にある袖パッチのリンクはそれぞれのチームに合わせ、片袖用、両袖用のリンクを用意しています。
もし仕様違いのご注文に関してはメールなどで確認作業をするようにします。

ブランドもチェックしよう

チェルシーは今シーズンからナイキを着用。
どのチームがどのブランドを着用しているかはこのブログをチェックしてください。

premier_sleeve


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. つぐ より:

    貴重な情報ありがとうございます。

    約25年前くらいの代表の動画見つけました。懐かしいです。
    https://www.youtube.com/watch?v=KmMZ3SvX8BA

  1. 2017年11月7日

    […] 過去ブログ参照「これで解決!プレミアリーグ袖パッチ問題。」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です